ロシアがウクライナに侵攻した日

ここのところ、ずっと気に掛かっていたのですが、今日、ロシア軍がウクライナに侵攻しました。
首都キエフで爆発音が鳴った第一報、これを昼休みのニュースやワイドショーで知りました。
(お台場のTV局のワイドショーは、それでもコロナやら与党の派閥争いを報じてて閉口しましたが)

武力による現状の変更は、あってはならないことです。

今後、事態がどのように推移していくのか全く予想が出来ませんが、これ以上に多くの人の血が流れないことを切に祈ってやみません。

Twitterを見ていたら、ジーンときた動画があったので紹介します。
妻と娘を避難させて、自分はウクライナに残ることを選択した若い父親の別離のシーンです。
(下の動画やキャプションの真贋については、保証しません)

あれこれ見ていると、これゲームの動画だろ?と思うような空爆のシーンとか、いわれるフェイクニュース紛いの動画も流れているので、騙されないようにお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。