5本目のミッション本体

リアル仕事が忙しくなってきて、制作は週末にちょこちょこ進めてるだけですが、一応進んでいます。
現在、5本目のミッションの本体。

路線変更して、このミッションはドンパチしないドライブミッションになっています。
トリガを組み合わせて、外部スクリプトにあちこち命令文を入れたりしてるので、頭の中がこんがらがってきます。
絶対に、後で時間が経ったら解析・修正ができないやつです。

登場人物のセリフに、ネットで仕入れた適当な軍事戦略的な蘊蓄?を入れて、それっぽい感じのムードを醸す例の手法です。
昔、キャンペーンを作ってから10年以上が経っているのですが、このへんは成長してませんね。

そうそう。
字幕を大きな文字にしたいのですが、残念ながらマルチ言語モードではどうしてもできないのだと悟りました。
日本語専用キャンペーンにするつもりなら出来るのですが、いずれSteam Workshopでの公開も踏まえて英語版セリフを入れたいので字幕拡大は諦めました。
この辺がARMA3の残念なところです。



ここからどうでもいい私的な話ですが、現役サラリーマン人生の最後の集大成になる2年間が始まりました。
来月から職場の環境と私の立場がガラッと変わるので、また制作スピードが落ちてきそうです。
この2年間をどうにか過ごせば、次は閑職に回れて楽ができるはずだと信じて、リアル仕事の方も頑張ります。

「5本目のミッション本体」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    10年以上前私がArma 2: Freeに手を出した頃見つけた方が、今まさにArmaを遊んでいることを改めて見ることは嬉しく思います。
    新しいブログをしていたのですね。少し(とは言っても年単位ですね…)巡回をサボっていたので気が付きませんでした。

    字幕についてですが、BIS_fnc_showSubtitleというApex頃のアップデートで追加された関数が便利です。グラフィック設定によっては背景を足すことも出来る便利な字幕を表示できます。残念ながらアジア系の文字が細いのは仕様ですが…(以前それを直すModを作りましたが、2GB程度の容量があり大変厳しい気持ちです)

    わかりやすいドキュメントとかを書く能力が、私に備わっていたらなあ、と願わざるを得ません。

  2. POLPOX さん

    コメント、ありがとうございます。
    サイトそのものは、昔と同じテナントにあるのですが、httpsにする過程でドメインネームが変えざるを得なかったです。昔のURLのままでもアクセスできますので、どうぞブックマークは消さずにそのままにお願いします。たまに寄っていただけたら嬉しいです。

    BIS_fnc_showSubtitleの情報、ありがとうございます。
    BIS wikiで調べただけでは、多言語対応+大きな文字が出来るのか、ちょっと判断が付かなかったのですが、
    cutText構文よりイケてる表現がしたいので、ぜひにも試してみたいと思います。

    今、ちょっとトリガーがややこしいミッションを作ってしまってテストが捗らず、進捗が落ちているんですが、うまく行ったら報告したいと思います。
    ありがとうございました!

POLPOX へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です